最近の興味 時間は本質的か? 量子コンピューターで解決可能な問題 海氷が海洋に影響を与える本質的なパラメータ
 
<< 陽性反応、可能性2倍 | main | 酔った状態でもブログを書く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.01.12 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
今の状況を暗喩的に皮肉ってみるスレ
今日は低温研図書館で、ずっと雑誌を読んでました。

応用物理、日経サイエンス、パリティ、Nature

最近、量子論、物性物理、統計力学、相対論に触れる機会が極端に少なくなったので久しぶりにそっちの感覚を使えた気がします。

特にブラックホールのエントロピーの議論は面白かったな。
ブラックホールの状態数どうやって数えるのかと思ったらそこで超ひも理論を使うわけか。

でその後SPI対策をしてました。

年内にここまでやっておきたいという目標があり、そのためにはまだ色々やらないとな。

そして明日、明後日は言わずもがなです。
なんというか…世の中にN極とS極があって強力な磁場の中を駆け抜けられるかという問題です。

やつらはNとSで引っ付いててその二つで閉じた系構成してるから何の影響も受けずに通過できるのですが、 僕みたいにN極単体のやつはそんなとこいったら絶対通り抜けられるわけありません…

しかも何も最初からなくてそのままならいいものの…フェルミ順位があったとして始めアップスピンだと思っててダウンスピンの僕が同じ準位に入って安定状態作ろうとしたらそいつがいきなりダウンスピンになって、パウリの排他律があるから、あんたは入れないのバイバイと言われた感じですね。
なんというか憤りさえ感じる

はい、なんかめちゃくちゃ意味不明で引かれるような日記ですいません。

まあ今日の日記を一言で言えばI am a loserということですね。

しばらく外にはでたくないな
【2010.12.23 Thursday 21:57】 author : こげ茶
| - | comments(2) | - | - | - |
スポンサーサイト
【2011.01.12 Wednesday 21:57】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
この記事に関するコメント
どこかにきっとS極単体がいるはず!
| S | 2010/12/24 9:37 AM |
液体窒素で冷やすと磁石が浮くんだぜ!
| N2 | 2010/12/24 9:40 AM |
コメントする